シピリカについて

[シピリカの思い]

召し上がる方に充ちたりた幸せなひと時を過ごしていたけたら、そして知らず知らずのうちにデトックスが進み生命の活性化に繋がる、心もカラダも喜ぶスウィーツを作りたい。そんな思いで作っています。

はじめて食べたロースウィーツは苺のフローズンタルト。
レシピ本片手に自分で作ったものでした。タルト生地はナッツとドライフルーツ、ココナッツオイルをタルト型に敷き詰め、フィリングに新鮮なフルーツをフープロにかけたものを流し込み、オーブンに入れず冷凍庫で冷やし固めること数時間、、可愛い、色あざやかなタルトができました!
一口食べてみると、それは今まで体験したことのないスウィーツとの出会いでした。味覚も心も喜びに充たされ、ちょっぴりで満足してしまいました。後からおなかにもたれるような重さもなく爽やかな余韻が残りました。心地よい軽やかな幸福感に包まれました。細胞から元氣になる感じ??でしょうか。

Raw-food、Raw-sweetsとは

焼かないから酵素たっぷり。(48℃以下の加熱)豊富な栄養素と抗酸化物質、植物栄養素を含みます。
卵乳製品白砂糖不使用、グルテンフリーがお約束。ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富なフルーツやナッツが主役です。
Rawはわたしたちに高波動なエネルギー、ポジティブなヴァイブレーションを与えてくれます。

[こんな方にオススメ]

[食材についてのこだわりや思い]

なるべく有機栽培、自然栽培のものを中心に使いたいと思います。
旬には地元信州の有機、自然栽培、低農薬の鮮度の高い安全なフルーツを使います。
また生産者の方に感謝し繋がりを大切していきたいです。

[店主プロフィール]

山本美和

千葉県生まれ
武蔵野美術大学工芸デザイン科卒業
イギリス留学シティリット陶芸科修了
ロバートクーパーに学ぶ
静岡県南伊豆岩殿寺窯にて作陶を開始

山合いの蔵付き古民家をひと目見て、ここで質素に暮らして静かに作陶できるなと思い直観的に引っ越しを決めました。
長野県北安曇郡池田町のmiwapottery築窯
同じく池田町の町のほうの古民家を2010年からリノベーションしてパートナーとArt&craft吉野屋書店(現シピリカ)2011年にカフェとギャラリーをオープン。

2019年現在半農半陶から半Raw半陶??
(でもやっぱり植物や畑は好き。自分の食べるものを作りたいな、できればシピリカでも提供できたらなと思っています。

自然が循環するのを見るのが好き。同じ場所で同じ山を見ていても毎日が旅。季節の移り変わりを見るのが好き。同じところに同じ植物が毎年育つのを見るのも好き。土のエレメントが好き、、

子どもの頃から粘土層を掘り壺をつくりながら毎日学校から帰ってきていたので作陶はもしかすると天職かもしれません。

ローフードは単なる食事方法ではなくていのちの循環を感じます。自然との繋がりとか調和も感じます。いのちを感謝していただく、そのように捉えています。そして自己の可能性を引き出してくれるようにも思います。多幸感??も感じます。
なんのために生まれてきたのか思い出させてくれるようにも思います。

自然豊かな山間に越して来て自然の恵みをいただき、以前より感謝の氣持ちが湧き上がるようになりました。

自宅工房miwapotteryで作陶し、山を下りシピリカでRawsweets を作りカフェで提供、作陶品はシピリカで常設展示。
そんな日々を送ってます。

【シピリカ】
長野県北安曇郡池田町池田4164-2(旧art+craft吉野屋書店)
https://sipirica.com/
info@sipirica.com
090-9668-4172